ボレアルフォレスト 十勝の鹿追町を拠点に、然別湖、北海道の自然の中へご案内している小さなガイドカンパニーです。ヘッダのむさ.png

blue-duck.jpg

ブルーダック倶楽部・活動記録
楽しいかも?美味しいかも!出来るかも・・・・・・。ワクワクするような、たくさんの「かも」を一緒に楽しむ倶楽部です。
普段なかなかできない旅や、美味しいものを食べるだけの旅に出掛けたり、何か素敵な物を作ったり・・・、 いつかはみんなで海外遠征にも行きたい!そんなことを考え、楽しんでいる倶楽部です。

CIMG1297.JPG

第13回 Blue Duckの日

5月17日(火) 山菜採り&ヨガ&BBQ

今回の活動は、採って、動いて、食べる!1日。朝の山菜採りでは、お目当てのギョウジャニンニクをみんなで採取。お昼の食材を手にし、ほっとしたところで、念願のヨガに挑戦しました。先生のポーズに合わせ、身体を動かしていくのですが、これがなかなか・・・笑えました。人の身体はこんな形になるのかと。でも気持ち良かったですね。きっとみんな続けていくことでしょう?その後、炭を熾してジンギスカン。シーズンを前に、エネルギー充電バッチリの1日でした。
CIMG7131.JPG山菜いっぱい採れました!CIMG7126.JPG春の水辺にはエゾサンショウウオもCIMG7133.JPGキバナノアマナも咲き始めてましたCIMG7134.JPGヨガ初体験! CIMG7139.JPGお昼はギョウジャニンニクたっぷりジンギスカンCIMG7138.JPGお腹いっぱいになったところで記念撮影

クリックすると拡大します。

第12回 Blue Duckの日

12月21日(火) 月を愛でつつ、忘年会!

朝から降っていた雪も止み、広い十勝の地平線から、欠けた状態の月が上がってきました。お天気にも恵まれて、期待通りの忘年会!ぼんやり赤い皆既月食、再び光を取り戻していった月・・・、見るたびに姿を変える月を眺めながら、飲んで、食べて、盛り上がりました。気づけば、食べものに夢中になりすぎて、ほとんど写真がなかったなぁ。まぁ、飲み会ですからね。来年も楽しく行きましょう〜!
CIMG5370.JPG2010忘年会、貴重な1枚CIMG5368.JPGお月見忘年会に、月見鍋?

クリックすると拡大します。

第11回 Blue Duckの日

9月14日(火) 紅葉の十石峠 山登り!

最高のお天気に恵まれた第11回活動!6名のメンバーで東大雪山系の十石峠に出かけてきました。
紅葉は少し遅れているようでしたが、苔の森や季節外れの高山植物の花、峠からのパノラマなどをたっぷり楽しむことができました。シダや苔の観察も新鮮で面白かったです。仲間でわいわい山登り!また企画しましょう。穏やかな天気で心地よい汗をかき、三国峠のソフトクリームも美味しかったな〜。
IMGP4092.JPG思わず、感謝!立派な木の橋ですねIMGP4090.JPGこ、こだまが〜!IMGP4097.JPG苔の森がいいですね〜CIMG3997.JPG地図読みは慣れることCIMG4019.JPG十石峠に到着!良い眺め〜CIMG4030.JPG秋の山の主役?ウラシマツツジCIMG4044.JPG元気に下山!お疲れ様でした

クリックすると拡大します。

第10回 Blue Duckの日

6月3日(火) 釧路川下り・源流部

ブルーダック初夏の遠征は、今年も釧路川。今回は、屈斜路湖から源流部をカヌーで下りました!まずは屈斜路湖で身体慣らし?と練習を。まだ1歳なのにカヌーは2回目という最年少部員も出艇。家族でカヌーを楽しんでいました。そしていよいよ川下り。ちょうど新緑の季節の釧路川は、頭の上もカヌーの下も緑の世界。澄んだ水も美しく、とっても気持ち良く下らせてもらいました。上陸後は、ガイド仲間の「わっか」にお邪魔して、楽しいおしゃべりのひととき。美味しいコーヒーをご馳走になりながら、のんびりと過ごさせてもらいました。また遊びに行きま〜す。
CIMG2118.JPG屈斜路湖でファミリーカヌー!CIMG2151.JPG新緑が映り、一面緑の釧路川IMGP2807.JPG水の中まで新緑・・・しばし、まったりCIMG2140.JPGあまりにきれいで気持ち良く、言葉になりません・・・IMGP2812.JPG釧路川源流部は水が澄んでいて良いですね。テンションあがりますCIMG2135.JPGカワアイサのペアに会えましたCIMG2158.JPG少々、水を浴びましたが、楽しくゴール

クリックすると拡大します。

第9回 Blue Duckの日

5月11日(火) 春の鹿追を貯食!ギョウジャニンニク入りソーセージ他

ブルーダックでのソーセージ作りは今回で3回目。「スパイスはもう少しこうしたい」、「どうしたらよりジューシーでパリッとした仕上がりになるか??」など、理想のソーセージに向けて、いろいろと提案も出るようになりました。昼過ぎまでかかってソーセージ4種の仕込みを完了。早速お昼ご飯にいただきましたが、やっぱり、美味しかったですね。その後、ベーコンとコーンドビーフを仕込みました。こちらの味は、数週間後のお楽しみ・・・。
CIMG1468.JPG春のソーセージ作りの主役、ギョウジャニンニク!CIMG1480.JPGギョウジャニンニク、どれくらいいれましょうか?CIMG1491.JPGピリ辛?激辛?辛さを求め、今回は冒険してみましたが・・・。CIMG1495.JPGソーセージをスモークしている間、フレッシュソーセージでお昼ご飯。CIMG1497.JPG鹿追豚vs鹿追牛。美味しそうなお肉の塊を仕込みます。CIMG1513.JPG鹿追豚は、スパイスを練り込んで、ベーコンに!CIMG1545.JPG鹿追牛は、スパイス液に漬け込んで、コーンドビーフに!

クリックすると拡大します。

第8回 Blue Duckの日

4月20日(火) 山菜探しハイキングと手作り餃子&NZ報告会

午前中はみぞれ混じりのお天気でしたが、春を探して水辺を散策!午後からは、にのちゃんお父さん直伝の餃子作り。具はもちろん、手作りの皮はやはり味が違います。そして、大西さんのニュージーランド報告会。たくさんの写真に、自分の海外放浪を懐かしく思い出し、旅に出たい気持ちがうずうずと沸いてきた人もいたのでは?身体も心も満腹になり、これからの季節へ向けてエネルギー充填ばっちり!の1日でした。
CIMG1248.JPG派手に食べていてびっくり!クマゲラの食痕CIMG1319.JPG春の味覚。残念ながらギョウジャニンニクはまだでしたCIMG1267.JPGお父さん直伝レシピの皮を仕込む本日の餃子隊長!CIMG1309.JPG真剣に餃子作り。手作りの皮はとても扱いやすかったです。CIMG1310.jpg餃子まだかな〜。CIMG1336.JPG餃子120個。美味しくできました。すごいボリューム・・・。CIMG1361.JPGNZから戻り、ますますたくましくなった大西さん!

クリックすると拡大します。

第7回 Blue Duckの日

3月30日(火) 雪のオンネトー・アカエゾマツの森へ!

春の気配が漂い始めているのに、Duckメンバーで雪遊びをしていない!ということに気づいた3月初旬。消えつつある雪に焦りを感じ、急きょ計画したプチ遠征でしたが、7名のメンバーが集まり、出かけることができました。初春の森も気持ち良かったし、野中温泉の湯も身体に染みて、満たされた1日でした。
CIMG1082.JPGスノーシュー、スキーシュー、山スキー、各自好きなスタイルで出発!CIMG1085.JPGやるきまんまん?の最年少メンバーCIMG1089.JPG壁の割れ目から広がっているツルアジサイ。これからどうなっていくのかな。CIMG1092.JPGたくさん散らばっていました・・・モモンガの食事跡CIMG1097.JPGオンネトーに到着!雌阿寒岳もきれい〜CIMG1105.JPGお昼はラーメン。みんなで鍋をつつくと美味しいな〜CIMG1108.JPGあれ?メンバーが増えている・・・。ランチタイムに合流した雌阿寒犬

クリックすると拡大します。

第6回 Blue Duckの日

12月8日(火) ツリーハウス満喫!忘年会

三部牧場さんのツリーハウスにお邪魔して、みんなでワイワイ忘年会。
集まった人から、火をおこし、ビール片手に料理を作り、食べたり、飲んだり、五右衛門風呂に浸かったり・・・。まったりとした楽しい夜でした。この夜のメニューは、新得町ごりらのしっぽのパン、鹿肉、チーズフォンデュ、ピザ、ラムチャパティー、たこ焼き、バナナケーキ!良く食べたな〜。
夜、寝る前に、木の上のテラスからみた星空もきれいでした!
CIMG9778.JPG窓からもれる明かりが暖かい、夜のツリーハウス。CIMG9775.JPGチーズフォンデュと焼きたてピザができたところで、パシャリ!CIMG9785.JPGランチョエルパソ名物、ラムチャパティー投入。真剣な二人。CIMG9784.JPG石窯の温度も良い感じ。ラムチャパティーからも良い香りが〜。CIMG9809.JPG思わず夢中になってしまった・・・たこ焼き焼き。CIMG9821.JPGデザートはにのちゃん特製バナナケーキ。もちろん完食!CIMG9824.JPG全員そろったところで、記念撮影。4枚目でようやく成功?

クリックすると拡大します。

第5回 Blue Duckの日

11月17日(火) 鹿追豚のソーセージ&ベーコン作り!秋の貯食編。

第5回は、鹿追豚を使ったソーセージ&ベーコン作りに挑戦!いつも冷蔵庫に「鹿追ソーセージ」が欲しいですからね。まずはベーコン作り。この日は、スパイス、香味野菜につけ込むところまでで終了でした。続きは2週間後とのこと。食べる瞬間は、待たされるほど盛り上がります。ソーセージは、プレーン、チーズ入り、ピリ辛の3種。手慣れてきたのか、とってもスムーズに、ゆったりと進みました。次は、ギョウジャニンニクの季節に作りましょう。
CIMG9503.JPGまずはベーコンの仕込みから。美味しそうなお肉にテンションが上がりますCIMG9509.JPGスパイスをしっかり練り込んで、香味野菜と一緒にしばし熟成。CIMG9514.JPGいよいよソーセージ作り。気合い充分!CIMG9515.JPGとってもいい子にしていた最年少メンバー。CIMG9517.JPG他メンバーは着々とソーセージを形作ります。CIMG9522.JPGお昼に食べたできたてフレッシュソーセージ。最高〜。CIMG9531.JPGソーセージ出来たの〜? はい!完成ですよ。

クリックすると拡大します。

第4回 Blue Duckの日

9月29日(火) 白雲山でらんらんランチ!鹿追を食べよう。

第4回は、地元の名山、白雲山に登ってきました。目的は、秋ののんびり山登りと頂上でのお昼ごはん!広い広い十勝平野と青い然別湖を見下ろしながら、みんなで担ぎ上げた鹿追の食をたっぷりといただきました。あまりに美味しくて、あまりに気持ちよくて・・・なんと、頂上で2時間も食べ続けていたという結果に。実に、登山開始から下山まで6時間。紅葉、キノコ、木の実など、山の秋をたっぷり遊びました!
CIMG9130.JPG今回のブルーダックメンバー!さぁ、楽しく行きましょう〜IMGP1749.JPG秋の柔らかな日差しの中、のんびりとIMGP1744.JPG食べ頃がたくさんありました。ミヤママタタビの実。IMGP1771.JPG頂上からの絶景!CIMG9162.JPG鹿追豚、鹿追産キャベツ、ニンジン、じゃがいも、とうきびをたっぷりいれた煮込みラーメンを食べました。CIMG9169.JPGデザートはチョコフォンデュ。鹿追産いちごにたっぷりチョコをつけて・・・。CIMG9168.JPGじっくり味わったデザート。食べ過ぎました・・・。

クリックすると拡大します。

第3回 Blue Duckの日

6月9日(火)、10日(水) カヌーで川下りキャンプ。釧路遠征!

第3回の今回は、釧路遠征!5人のブルーダックメンバーで釧路川を下って来ました。下ったのは、塘路湖から細岡まで。晴天の下、緑色に輝く釧路湿原を堪能しました。たっぷり川で遊んだ後は、屈斜路湖へ移動し、和琴半島でキャンプ。天ぷらと炭火焼きで旬の野菜をおいしく頂きました。秋も下りに来るぞー!
IMGP1066.JPG晴天に恵まれ、絶好のカヌー日和!IMGP1063.JPG2人艇は連携がいのち、出発しまーす!CIMG7214.JPG久しぶりの川下り。ちょっとドキドキしながらCIMG7223.JPG緑がまぶしい!CIMG7229.JPGゴール!次回は釧路湿原後半部かな?源流部かな?CIMG7233.JPG和琴半島でキャンプ!鹿追のアスパラはやっぱり最高!IMGP1104.JPG屈斜路湖畔の静かな朝。

クリックすると拡大します。

第2回 Blue Duckの日

5月19日(火) 鹿追豚でソーセージを作ろう!

生後3ヶ月からアラフォー世代まで、倶楽部会員が7名に増えました。第2回は鹿追町の施設、ワーキングセンターでソーセージ作り。美味しい鹿追豚を使い、プレーン、チーズ入り、唐辛子入り、ギョウジャニンニク入りの4種類のソーセージをたっぷり作って、食べました。そして今日から、ソーセージ三昧。幸せ〜。
IMGP0869.JPG約26kgの豚肉。まずは、しっかり練り込む力仕事。IMGP0863.JPG朝とりたてのギョウジャニンニクとチーズを細かく刻みますIMGP0881.JPG羊腸に詰めていきます。この力加減がなかなか難しく・・・。IMGP0886.JPG色鮮やかなギョウジャニンニク入りソーセージIMGP0898.JPGソーセージにスモークをかけている間にお昼ごはん。できたてフレッシュソーセージのホットドック。IMGP0902.JPGきれいにスモークされました。感動!IMGP0931.JPG少しずつ真空パックにすることもできます。1日でこんな立派なソーセージが出来ました。

クリックすると拡大します。

第1回 Blue Duckの日

4月21日(火) ツリーハウスの集い 春編

会員第1号さんを迎え、盛り上がりました「春の集い」。小雨降るお天気でしたが、カッパと長靴を身にまとい、山菜採りを楽しんだ後、ツリーハウスへ。木の上で快適に、飲んでしゃべってぐっすりと・・・。

IMGP0591.JPG美味しそうなフキノトウCIMG6418.JPGエゾエンゴサク見つけましたIMGP0651.JPGツリーハウス到着IMGP0638.JPGピザ、作りましょうCIMG6438.JPG石窯温度上昇中!CIMG6450.JPG熱々が美味しかったデザート IMGP0658.JPG五右衛門風呂入浴イメージ。ぽかぽかに温まって最高でした。

クリックすると拡大します。