然別湖ガイドサービス*ボレアルフォレスト

HOME | 特別企画 | 特別企画
                                                               
ロゴマーク1
ボレアルフォレスト

海道十勝の鹿追町にある然別湖を中心に、北海道の自然の中へご案内している小さなガイドカンパニーです。

特別企画*2019

期日限定で行っているプログラムです。リピーターさん向けに企画したツアーですが、ご興味のある方は、是非お問合せください。

3/2(土)〜3(日)『冬の十勝を満喫!たっぷりスノーシューハイキングと山奥の秘湯「かんの温泉」&氷の村「然別湖コタン」2日間』募集中です(催行決定しています)。

1日目 
10:30頃、帯広駅集合。帯広のスイーツ店などに立寄り、鹿追へ。
鹿追のレストランでお昼ごはん(各自払い)を食べた後、スノーシューハイキング(1時間〜1時間30分)。
川沿いをドライブして「かんの温泉」へ。かんの温泉泊。
2日目 
午前、然別湖の森でスノーシューハイキング(2時間30分程度)。
然別湖(ホテル風水のレストランかカフェ)でお昼ごはん(各自払い)。
然別湖コタンで遊びましょう!(アイスバーやシアター、氷上露天風呂・足湯など)。
ホテル風水で入浴後、帯広駅へ。
17:00頃、帯広駅で解散。
*旅行会社『ワイルドナビゲーション』との共同企画です。詳細のご案内ページはこちらです。
 
料金  
ひとり39,000円(税込。JR帯広駅 集合/解散)
*羽田発着(航空券手配込み)の場合は ¥69,000
 
最少催行人員 3名様
定員 6名様前後

1/13(日)〜14(月)『摩周湖スノーシューと釧路川湿原カヌー』終了しました。
1/22(火)〜23(水)『藻琴山スノーシューと釧路川源流カヌー』終了しました。

お問合わせ&お申込み 

お問合せお申込み

お申込みの受付は、 2週間前までにお願いいたします。 

服装について

雪遊びに適した服装でご参加ください。

氷点下の気温でも、歩いているときは、汗ばむことがあります。
そのまま休憩すると、すぐに身体が冷えてきてしまいますので、
なるべく汗をかかない工夫が必要です。体温の変化に合わせて
温度調節がしやすいようにするには「服の重ね着」がおすすめです。
手、首、頭の防寒も大切です。ここからどんどん熱が奪われます。
木綿製の服は濡れると乾かずに体温を奪うので着用は避けてください。

おすすめの服装(重ね着例)

*1番上には、防寒、防風、防水性のあるスキーウェアーや
スノーボードウェアー(上下)など。
*中間着には、保温性があり、汗を外に逃すフリースや
ウールのセーターなど。
*一番下には、透湿性(汗を吸い上げて外に出す力のあるもの)、
速乾性のある化学繊維製の長袖上下など。
*手袋は、保温性、防水性のあるスキー用グローブなどの厚手の
手袋の中に、フリース地やウールの薄手の手袋をはめて二重にすると
ベストです。汗をかいたり、雪で濡らしてしまった時のため、中に
はめる薄手の手袋は予備があると安心です。
*帽子は、フリース地やウールのあたたかいもの。
*ネックウォーマーやマフラー。
*サングラスまたはスキーゴーグル。雪の上はとても眩しいです。
*ウィンターブーツ等や、保温性のある冬用長靴(レンタルもあります)。
冬季に対応したトレッキングシューズや登山靴を履かれる方は、
中に雪が入らないようにスパッツやオーバーズボンでカバーすると
良いと思います。
 

あれば、なお良い物

・休憩時に着るダウンジャケット。
・予備の手袋、靴下。
・行動食。温かい飲み物。
 
*スノーシューはこちらでご用意しています

ゴールデンウィークスペシャル

GWスペシャル

ゴールデンウィークの限定プログラム。
春の花咲く鹿追町と、雪解けや湖の解氷が進む然別湖で、散策やカヌーをご案内します。