ボレアルフォレスト 十勝の鹿追町を拠点に、然別湖、北海道の自然の中へご案内している小さなガイドカンパニーです。ヘッダのむさ.png

kessho.jpg駒止湖一周トレッキング

冬だけの特別な風景のなかへ!〜アップダウンのある雪上を歩くトレッキング〜
十勝平野に裾野を広げる夫婦山の間を通る峠道の近くに「駒止湖」と呼ばれる小さな湖があります。昔の人が馬で通りかかった時に、その美しさに見惚れて駒(馬のこと)を止めたことから駒止湖と言う名前がついたと言われています。ひっそりとした佇まいを持ち、神秘的な印象も受ける湖ですが、独特で変化に富んだ自然に囲まれた、たくさんの魅力に溢れたフィールドです。
夏場は歩くことができないルートを織り交ぜながら、駒止湖をぐるりと一周します。真っ白な雪原、岩陰や雪面の小さな足跡、天然の氷雪細工、雪化粧した森、大きな岩で出来た丘・・・、一期一会の出会いを求めて、駒止湖の森を歩きましょう。

時間  9:00〜12:00  /  13:00〜16:00
料金  ひとり5,000円(税込)
    ご参加者1名様の場合・6,500円(税込)

開催  2017年1月2日〜3月21日
集合  然別湖畔温泉
定員  7名様
対象  中学生程度〜
フィールド 駒止湖周辺の森

shikaribetsu-winter-komadome-1.JPG

shikaribetsu-winter-komadome-2.JPG

shikaribetsu-winter-komadome-3.JPG

shikaribetsu-winter-komadome-4.JPG



ご参加にあたって

服装について・・・雪遊びに適した服装でご参加ください。

氷点下の気温でも、歩いているときは、汗ばむことがあります。そのまま休憩すると、すぐに身体が冷えてしまいます。
そのため、なるべく汗をかかない工夫が必要です。体温の変化に合わせ、温度調節がしやすいように「服の重ね着」がおすすめです。
手、首、頭の防寒も大切です。ここからどんどん熱が奪われます。

冬遊び・おすすめの服装(重ね着例)

・アウター上下(スキーウェアーやスノーボードウェアーなど、防水性・防風性のあるものを一番上に着ます)
・中間着   (フリースやセーターなど、保温性があり汗を外に逃がすタイプのものがベスト)
・インナー  (肌の上に着る長袖上下。化学繊維のもので、速乾性、透湿性(汗を吸い上げて外に出す力のあるもの)にすぐれたもの)
・手袋    (スキー用グローブなど防水性のある厚手の手袋の中に、ウールやフリース地の薄手の手袋をはめて、二重にするとベスト)
       ★汗をかいたり、雪で濡らしてしまった時のため、中にはめる薄手の手袋は予備があると安心です。
・マフラー  (ネックウォーマーなど)
・帽子    (ウールやフリース地のあたたかいもの)
・サングラス (またはスキーゴーグル。雪の上はとても眩しいです。)
・靴     (保温性のある冬用長靴やウィンターブーツ等。靴の中に雪が入らないようにオーバーズボンやスパッツでカバーすると良いです)

*木綿製の服は、濡れると乾かずに体温を奪います。着用は避けてください。
*長靴は無料でレンタル可能です。(ただし、サイズがない場合はご了承ください)
*スノーシューはこちらでご用意しています。
*服装や持ち物について、わからないことや心配なことがありましたら、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ&お申込みについて
●お申込みは、電話またはメールでお願いします。
電話   【0156-67-2677】(受付時間8:00〜19:00)ガイド中でお電話に出られない場合もございます。ご了承ください。
電子メール【info@boreal-forest.jp】(お手数ですが、ご自身でアドレスをご入力ください)
こちらのフォームもご利用頂けます。お問い合わせフォーム.jpg予約フォーム-のコピー.jpgssl対応
●お申込みの際は、以下についてお知らせ下さい。
①代表者のお名前 ②参加人数 ③参加者内訳 ④ご希望の日時、プログラム名 ⑤連絡先
⑥参加前日のご宿泊場所 ⑦ご旅行中(移動中)の連絡先(携帯電話の番号など)
⑧長靴レンタルの有無について
(レンタルご希望の場合は、靴のサイズをお知らせ下さい)
⑨食物アレルギーのある方は、事前にお知らせ下さい。
お申込みの受付は、
 午前の部 * 前日の19:00まで
 午後の部 * 当日の10:00まで
とさせていただきます。なお、ご希望の参加日時が近い場合は、お電話でお問い合わせください。
また、受付期間内でも定員に達した時点で受付を終了させていただきます。
●メールご送信から数日たってもこちらからの返信が届かない場合は、送受信上のトラブルが考えられます。その場合はお手数ですが、お電話にてご確認をお願いいたします。(特にフリーメールや携帯メールをご利用の方は、迷惑メールフィルター等の設定もご確認ください。こちらからの返信メールがフィルターにかかって届かなかったり、迷惑メールの中に振り分けられたりする場合があるようです。)
プログラムお申し込み、ご参加にあたって
プログラムお申込み、ご参加の前に、「ご参加に際して」のページを必ずお読み下さい。